スマイルゼミと契約完了。スマイルゼミの「スマイルタブレット3」が到着したので早速開封してみました。

 

こちらの記事で纏めたように我が家は娘達に「スマイルゼミ」を受講させる事にしたのですが、

ついにスマイルゼミの「スマイルタブレット3」が届きましたので、早速開封していきたいと思います。

<参考:小学3年生の娘が進研ゼミのタブレットを欲しがったので・・・。>

 

ちなみに、

スマイルゼミと契約してから「スマイルタブレット3」が届くまでにかかった時間ですが、

◆スマイルゼミのタブレットを注文日したのが「1/7」

◆スマイルゼミのタブレットが我が家に到着したのが「1/10」

なんと、3日で届きました!

しかも今回は土日を挟んでいたので、実質即日配送してくれたみたいです。

 

スマイルタブレット3が発売されてすぐは、

在庫切れでなかなか送られてこない

って方もいたようですが、もう落ち着いたみたいですね。

 

さて、明日娘達が起きる前に設定してあげないと^^

 

「スマイルタブレット3」の外箱を開封。

まずは「スマイルタブレット3」の外箱を開封。

一番上に出てきたのはチラシ関連ですね。

 

スタートガイド、友達紹介特典の案内、タブレット使用上の注意事項、などなど。

子供用のタブレット説明書や保証書も入っていました。

 

チラシ(説明書)をどけると、次に出て来たのはスマイルタブレット3のカバー

 

その次に出てきたのが「スマイルタブレット3」本体が入った箱ですね。

 

その下は・・・ただの上げ底でした^^;

クッションも兼ねているのかな?

 

 

スマイルタブレット3の本体を取り出し。

次に「スマイルタブレット3」本体が入った箱を開梱。

 

とうとうスマイルタブレット3本体が出てきました^^

 

スマイルタブレット3の大きさは、

ディスプレイが10.1型、重さが約560g、外形が約270 x 180 x 10.2 mmで、

大体「A4用紙より一回り小さいくらい」ですね。

 

スマイルタブレット3をどけると、

・専用ペン(スマイルタブレット3 純正デジタイザーペン:定価3,024円)と、

・スマイルタブレット3 純正ACアダプター:定価2,052円

が底に入っていました。

どちらも買い直すと高いので無くさないように注意ですね(特にデジタイザーペン)

 

 

スマイルタブレット3のカバーを開封

 

次にスマイルタブレット3専用のカバーを開封

我が家では小学三年生の長女がピンク×茶色(右側)で、小学一年生の次女が水色×青(左側)を選びました。

 

裏側はカメラの穴が開いています。

折り目(溝)が入っているのは、タブレットを斜めに立てて置いて書きやすく(見やすく)なるようにするためですね。

 

長女のピンク×茶色はこんな感じです。

潰れないように発泡スチロールのダミーが入っていました。

 

タブレットを入れる所はマジックテープ。

落ちないのは良いですが、ちょっと止め難そう ^^;

 

次に次女の水色×青はこんな感じ。

 

当然、同じようにマジックテープが付いています。

 

スマイルタブレット3専用カバーの大きさは、

約285 x 215 x 20 mmで、A4用紙と比べるとこんな感じでした。

他のノートや教科書と大きさが似ているので、使うのも片付けるのにも便利そうですね^^

 

スマイルタブレット3を開封して初期設定!

 

いよいよスマイルタブレット3を開封します。

 

まず最初は保護フィルムの貼り付け。

 

これは付属品ではなく、別売りの物を事前に購入していたものです。

 

まぁそのままでの使用でも問題ないのでしょうが、

  • 親が両方ともスマートフォンに「保護フィルムを貼る派」の人間。
  • 長時間使用するので、ブルーライトが(子供の目が)気になる。
  • ペンでタブレットに書く際の触感が良くなる(と聞いたので)。

 

と言った理由で、我が家では事前に「ブルーライトカットの保護フィルム」を準備していました。

結構マイナーな保護フィルムだと思いますが、楽天市場Amazonで普通に購入できました。

最近は何でもありますね^^

 

さて、いよいよ「スマイルタブレット3」の初期設定ですが、

データのダウンロードにそこそこ時間がかかりましたが、設定自体は超簡単でした。

 

まずは電源コードを刺して電源を入れると・・・

小学生コースと中学生コースを選ぶ画面が出ました。

 

「小学生コースの設定へ」をんで、Wi^Fiのアクセスポイントを設定すると・・・

 

 

最新ソフトウェアと勉強のデータをダウンロードし始めるので、

それが終われば初期設定は完了!

 

後は一晩充電して、明日娘達に渡すだけです^^

たくさん勉強してくれるといいな♪

 

おススメのタブレット通信講座 ベスト3

1位:スマイルゼミ
2位:スマートドリル(学研ゼミ)
3位:チャレンジタッチ(進研ゼミ)

コメントを残す